おわら風の盆

画像
「ひろんどチャン」の受け売りで掲載します -静-  「風の盆」

飛騨の山々を仰ぎつつ富山平野へ下る途中に八尾というところがある
二百十日の初秋の風が吹く頃、この地方に元禄から300年に亘って受け継がれてきた「風の盆」が
おごそかに始まる
三味と胡弓の静かで哀愁漂う音色に合わせて、涼しげな揃いの浴衣に、編笠姿の男女が幻想的かつ優雅に踊る
闇に橙色の灯りがともる頃、誰もがおわらに染まってゆく・・まさに静寂の中の踊りである
踊り手は厳選された男女で、特に「女踊り」の踊り手は昔は処女でなければならなかったようだ
数ある日本の伝統文化の中でも必見である

以上「ひろんどチャン」の受け売りですが、私はまだ見ていません(^^);


☆お得情報・・・BuzzRicksonsバズリクソン TypeMA?1【1957モデル】XL新品BuzzRicksonsバズリクソン TypeMA?1【1957モデル】XL新品
おすすめ度 :
コメント:

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「おわら風の盆」について

    Excerpt: 「おわら風の盆」について 今年のおわらの盆はことのほか人出が少なかったと聞いている。男の参加基準も「・・」 でないとダメだったらしい。現在では男女とも結婚前が条件のようだ。その若さとあの胡弓の調べに.. Weblog: ひろんどチャンの家 racked: 2005-09-13 16:55
  • 「おわら風の盆」について

    Excerpt: 「おわら風の盆」について 「ひろんどチャン」トラバ有難う御座いました 来年あたりは一度ぜひ行ってみようと思っています Weblog: なかさん日記 racked: 2005-09-13 18:16