親心

画像
朝のウオーキングの最後に行くグラウンドで、何時も短距離走をやっている親子がいる
親は年の頃40前後で子供は小学校高学年と低学年の二人の男の子である
親は昔短距離走をやっていたに違いないフォームで、かなり速い
100mを子供二人に30mほどハンデイを付けてダッシュする
最初の一本は決まって親がぶっちぎりでゴールする
二本目は子供二人に懇々とハッパをかけておいて、スタートする
親はゴール近くで並びそうになるまで走って速度を緩め子供たちをゴールさせる
これで子供たちは「勝った」・・と錯覚する
自信をつけさせようとする親心である
いま時の親は・・・と年寄りはよく言うが、立派な教育の片鱗を見た気がする
子供には自信と自立心を付ける事が大切だ
この親子は心配ない・・と思ったことだった


お得情報・・・◆ SANYO ◆ オシャレな照明でお部屋もオシャレに♪ 【LFC-TU4405】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック