サッチモ

画像
ルイ・アームストロング(1900~1971)

大きな口に白い歯、厚い唇に暗い肌、何ともいえない親しみと愛に満ちた風貌
サッチモのあだ名は、がま口・・(サッチェルマウス)の略で彼の風貌を表している
貧しく幼い頃出会ったコルネットが彼の才能を開花させた
25才のとき「Louis Aermstrong and his Hot Five]を結成、程なくHot Sevenを再結成して彼の全盛期が来る
彼はアンサンブル中心のジャズにソロを導入した先覚者といえる
サッチモの音楽は、黒人の叫びであり病めるアメリカのスピリットでもある

別れた妻リル・ハーデイン・アームストロングは、彼が亡くなった2ヶ月後シカゴで行われた「ルイアームストロングの追悼コンサート」で「St.LuisBlues」の演奏中に亡くなった

私は彼の演奏する曲はすべて好きだが、中でも「What a Wonderful World」は心の歌としてこよなく愛している


お得情報・・・Kaerntner トランペット KTR26(Gold)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック